436076

カナガンチキンは原料も品質管理も評価できるドッグフード

日本は、愛犬家が多いです。愛犬のために、毎日欠かさず最高のドッグフードを用意しているという人も少なくありません。中でも、最高級の穀物不使用のドッグフードとして有名なのが、カナガンチキンです。

カナガンチキンは、多くの愛犬家のおすすめ商品として知られています。カナガンチキンの原材料は、人間が食べられるほど品質が高く、新鮮な材料を厳選しています。

それでは、このドッグフードの原材料についてチェックしていきましょう。

イギリス最高級の鶏肉を使用し、消化に良い鶏肉のミンチを蒸し焼きにして、乾燥した鶏肉をブレンドしています。鶏肉には、犬に必要なタンパク質、ビタミン、セレンが含まれいますし、鶏肉の脂には、犬の美しい毛並みに必要な必須脂肪酸が含まれています。

436076

また、乾燥全卵には、消化率が高いタンパク質、ミネラル、ビタミンを有しています。

サーモンオイルは、オメガ3脂肪酸が豊富で、犬の脳や視力を正常に保ちます。カモミールは、昔からリラックス効果で知られているハーブで、犬のストレスや皮膚トラブルをやわらげる働きがあります。オオバコは、過剰な水分を吸収し、便通を促進させます。

ここまでにお伝えしたことから、いかにカナガンが上質なフードであるかを分かっていただけたはずです。なお、原材料についてのさらに詳しい情報は次のブログの内容が参考になります。

【参照】カナガンチキンの評判|人気のドッグフード

続いて、製造時の品質管理についてチェックしていきましょう。

まず、カナガンチキンを製造している工場は、州議会や英国小売業界に認められた施設です。

製造ラインは、常にモニターで監視されており、厳しい品質テストで、原材料も製品もチェックされています。品質テストは、品質検査のエキスパートである品質検査官によって行われています。

パッケージに印字された番号によって、原材料の調達先や日時がわかるので、安心。大量生産をしないで少量ずつ生産するため、新鮮なドッグフードが愛犬家に届きます。

カナガンチキンは、海外のドッグフードでは珍しい小粒タイプなので、小さい犬でも食べやすいと好評です。質の良いドッグフードを選べば、必要な栄養が摂取できるため、病気にかかるリスクが減ります。


また、よく噛むことで、歯石も予防できます。カナガンチキンは、人工添加物を使わず、穀物不使用なので、犬のアレルギーも起きにくい点も素晴らしいポイントですね。

ワンちゃんの健康やアレルギー予防を考えるのであれば、おすすめのフードと言えます。

419628

恒例の秋味を使ったちゃんちゃん焼きのレシピ

北海道では鮭のことを秋味ともいいます。この時期になると毎年豪快に秋味半身を購入して家族でちゃんちゃん焼きを楽しみます。庭に耐火煉瓦煉瓦で作った炭火焼きコーナーがありDIYで購入した鉄板を使用して楽しみます。焦げ付き防止でアルミホイルを下敷きに鮭の皮を下にして半身を切らずにドンとのせます。あとは好きなように野菜を載せます。

季節は収穫の秋、ジャガイモのメイクウィーン、カボチャ、太ネギ、ゴボウなどぶつ切りにして入れます。そしてモヤシをたっぷりと多いかぶせて、最後に白みそと赤みそを混ぜみりんを少々しれたものを日本酒で溶かして全体に満遍なく注いで調理修了。

419628

ホイルで包み込んで後は待つだけ。待ちながらビールを飲んで幸せに浸りながら、ふと、昨日の台風のような爆弾低気圧のことを思い出しました。30mを超える強風と激しい雨、北海道では珍しいのです、お気の毒に外で作業などをされて怪我をされた方がおられました。

九州育ちとしては台風の時に外に出るのは控えたほうがと思ってて、北海道の人は分からないだろうなんて考えていましたが、よく考えると冬の暴風雪の時などは南からの観光客が恐れを知らずレンタカーで悪天候おかまないなしにドライブすることもあるんだから、人間というものは育った環境というものに大きく影響されるんだななんて一人納得していると、ちょうどいい具合にあたり一面にいい香りがしてきました。被せたホイルを取り除いて鮭の身と野菜を混ぜ合わせて出来上がり、いただきます。自然の恵みと驚異に敬意を表しながら楽しみました。

418858

娘の誕生日プレゼントの自転車の下見へ行きました

来週は上の娘の四歳の誕生日です。
上の娘は何ヵ月も前から誕生日には自転車がほしいと言っていたので、自転車の下見に行きました。
ピンク色が好きな娘はピンク色の自転車を何台か選び、実際にまたがって見ていました。なかなか一台に決めきれないようで、何度も目移りしていました。
最近の子どもの自転車はキラキラとしていたり、飾りがたくさんついていてとてもかわいいです。
ようやく一台に決めれたのですが、次に悩んだのが何インチにするかです。
大きめの上の娘。

418858

16インチでは床に足がべったりついてしまいます。
18インチでは今の状態で爪先がつく程度。
これから長い期間使っていこうと思っているので18インチからベストかなとは思うのですが、上の娘とは反対に小さめの下の娘。
下の娘にお下がりさせようかと考えるととうてい四歳のときに18インチでは全く足がつかなさそうなので、結局16インチも買わなくてはいけない予感…。
どちらも女の子なので色は大丈夫なのですが、サイズが悩みます。
まだ後一週間は猶予があるので、それまでに決めなくてはなりません。
自転車を選んだ後はせっかくおもちゃやさんに来たので、娘の友人のプレゼントを購入しました。
男の子へのプレゼントだったので、上の娘はニンニンジャーグッズを手当たり次第比較して、プレゼントにする物を選びました。
小さいながらに友達の喜ぶ顔を想像しながら一生懸命選んでいる様子がかわいかったです。
プレゼントはニンニンジャーのお弁当箱とお箸とコップになりました。

400901

愛犬がかわいいから何をしても許してしまう

何をしても可愛らしい子犬だったら、甘い顔を見せたくなる気持ちも当然ですが、子犬だからこそ、やはりしつけなどを完ぺきにするのが一番と言われています。
ふつう、ブラックのフレンチブルドッグ犬が他の毛色より一番聡明だと言われるようです。つまり、しつけや訓練などもやりやすいという傾向にあるように思います。
もしもしつけが実行されてなければ、まさに一大事のように、集中してあちこち臭いなどを嗅ぎ続ける散歩をすることになってしまうでしょう。
後々時間が経つと、ポメラニアンは少し聞き分けが良くなりますが、しつけ方次第で、成長しても自分勝手な性格になる危険性もあると思います。
基本的に、好き勝手にさせず、子犬のころから必要なしつけを済ませたら、柴犬のような犬ほど飼い主に従う犬はいないだろう、と言っても過言でないほど飼い主に応えるようです。

あまり無駄吠えせず、人になついて飼いやすいと思われていますが、ラブラドール犬はサイズ的には大きな犬であるだけに、主従関係を習得するしつけを大切に、いろいろなしつけも最初から実践してください。

子犬だったころにしつけを受けて過ごしていないために、問題行動をする犬たちも、しつけ訓練を重ねると、問題視すべき行動も減ることもあるでしょう。
リーダーウォーク自体は愛犬と散歩する時のしつけではありません。ペットと飼い主の上下の関係を築いていく戦いです。威厳を見せようと、動揺してはだめですね。

400901

子犬が噛んでくれる時は、「噛むことは許されない」というしつけを教え込む持って来いのチャンスだと考えます。噛まないようでは、「噛んじゃいけない」というしつけを実践するのは無理です。
みなさんが、吠える犬のしつけをする時は吠えるのが当たりまえになってしまった犬の性質を熟知した状況で、開始しないといけないように感じます。非常に肝心な姿勢です。
愛犬の無駄吠えについては、名前の通り吠えるのを控えてほしい時に吠える、そして飼い主が吠えたら困る時でさえ吠える行為ですから、絶対になくしたいですね。
飼い主の方々は、散歩中の拾い食いのせいで犬の一生を危険と直面させることがなきように、しっかりと散歩中のしつけをやり遂げることがお薦めかもしれません。
噛む犬をしつけたいけれど、「噛まれたらどうしよう」ということだってあったり、または、感情をあらわにしてしまったり驚いてしまって、愛犬に体罰を加えた経験もあったりしませんか?

140829

犬を甘やかすのがダメな理由を知ってる?

飼い犬のしつけの中で、無駄吠えしないようにしつけをすることについて、頭を抱えている人がたくさんいるようです。家の周囲といざこざを起こすし、手遅れにならないよう矯正しましょう。
子犬の時に、正しく甘噛みをするのは許さないというしつけなどされなかったペットの犬は、大人になっても何かきっかけがあると甘噛みのように人を噛む行為が出ることがあると聞きます。
基本的に、怒るよりも褒めたりする方が、ラフ・コリーのしつけに効き目あるんじゃないでしょうか。しかもいっぱいほめることがいいですね。

140829

最初のお散歩については、子犬への最終ワクチンの後にするべきです。万が一、しつけを間違えてしまうと、犬にも人にもかなりトラブルを招く結果になってしまうようです。
最近は、多数のひとにペットになっているチワワについては、ちゃんとしつけができないせいで、大変悩んでいるオーナーの方たちが少なくないのが実際のようです。

基本的に、犬にとって噛む行為は親愛の情をしめしていて、歯の生え変わる時期に甘噛みなどをしたりします。そんな子犬の頃に積極的にしつけしておかなかったら、噛み癖がいつまでも残ってしまうのでしつけをするべきです。
自然と子犬のことは、うるさいことは言いたくなくなるでしょう。しかし、まだ幼い時期だからこそ、その時に必要なしつけ訓練をパーフェクトに行うのが最も良いと言ってもいいのではないでしょうか。
家の中で犬を育てる人にとっては、トイレをしつけることは大切な課題の1つで、子犬を飼い始めたその時から、すぐさま開始して良いです。
トイレ訓練のしつけで一定以上褒美をやるなどといったことをした後で、その「褒め」の心情が犬に理解されているのか、どうかという点を確認してください。
利口な犬種のパピヨンであって、飼育の問題となるような悩みはないのではないでしょうか。子犬のトイレトレーニングや、別のしつけも、しっかり習得してしまうでしょうね。

例えば甘やかされたパピヨンは、パピヨンは思い違いをして上に立っていると思って、力を込めて噛みついてしまうとも聞きます。最初からパピヨンの噛み癖などは、必ずしつけておかなければならないようです。

散歩で大切なのはリードさばきでしょ!

基本的に、散歩中の犬の拾い食いを正していくしつけ方法としては、言葉をかけることなどしないで、飼い主であるみなさんが愛犬に対して威厳をもってリードを操作することでしつけをするのが良いと思います。
愛犬の無駄吠えについては、本当に吠える必要のないような時に吠えること、オーナーが吠えてはほしくない状況にいながら吠えることですし、止めさせたいと考えるのも当たり前です。

308480

もしかして、愛犬の無駄吠えが多くて悩んだりしているかもしれませんね。大丈夫。無駄吠えのクセを止めるということは簡単にできます。正確な知識があったら、どなたでも可能だと思います。
普通トイレトレーニングというのは、愛犬が自然と常に定位置で小便、大便を済ませることであって、トイレのしつけ訓練は、絶対にちゃんと教える必要があるでしょう。
犬がよく噛むのは不十分なしつけが原因です。適切なしつけ法がわかっていないと考えます。実践している人が多いしつけの仕方の中にも、決して正しくはないことがいろいろとあるらしいです。

初めての散歩は、子犬に必要なワクチンを終えてからした方が良いと考えます。もしも、しつけ方法を間違えた場合、ペットとの共同生活が非常にトラブルを招く結果になってしまうかもしれません。
歯が生え変わる頃にしつけて、噛む力を加える見極めを覚えると、成長してもそのことをすでに体得しているから、思いきり噛むことはあまりしなくなると思います。
噛む原因は、9割以上が威嚇しながらしつけをしたり、甘やかし過ぎたための上下関係の反転が原因でしょう。もしかしたら、甘噛みしていたのを叱ることをせずにいたのではないでしょうか。
トイレのしつけで、愛犬に対してある程度褒美などを与える行為を済ませたら、ドッグオーナーの賞賛してあげたいという心情が受け入れられているのか否かを一旦確認してみてください。

子犬にとっては、甘やかしすぎず、社会の掟をそれなりに教えていくことが、すごく大切だと考えます。とことん可愛い子犬をしつけてあげてください。

ふつう、子犬は「要求咆哮」というのが多いようです。ですが、やり過ぎのしつけをしてしまったら、「威嚇咆哮」が始まる場合もあると聞きますから、気をつけましょう。